時間のパッチワーク

基本、キルトブログですが、それ以外の事も時々、あります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
腹をくくる・・・!? :: 2011/04/18(Mon)

あれま?

やっちゃった!

潜伏中(笑)ひたすら仕事と家事以外はキルティングに没頭してました。

数年前、抗鬱剤を服用していた時期があり、回復後も、季節の変わり目にはメンタル面で

バランスを崩してしまう事がありました。

でも自分で解っているから、コントロールするようにはしていたのだけれど・・・やはり今回はきつかった・・・

で、ひたすら何も考えないようにしてキルティングをしていたのですが

↓ 解ります?トップと下布の間がずれていて浮き上がっているの。

中心付近をキルティングしたら、まわりをもう一度しつけし直すつもりでいたのに

気づかず、キルティングしてしまった結果です。

・・・平常心じゃなかったんだね、今、考えると。

周りが見えてない証拠。

少し、解かないとダメかな~?


        110414_215756.jpg


そして、タイトルに?だったでしょう?(笑)

ごめんなさいね、此処からは、私の覚悟というか・・・潜伏中に起こった事、復活に至った経緯等

書きます。(キルトの事も光一さんの事も出てこないし、過激になってしまうかもしれないので

読んでもしゃ~ないや~と思われる方、他のブログ様に行かれる事をお勧めします。笑)



その前に・・・

確実に以前よりもnetを開く回数は減っています。

それと、次回は、キルトが出来たら更新したいと思います。お許しを。

では、回れ~右!?(笑)















”腹をくくる”


「腹をくくる」は「腹をすえる」と「高をくくる」の混同

これは「腹をすえる」「腹を決める」「腹を固める」など、決意した、観念した、という意味の言葉と、
相手をあなどるという意味を持つ「高をくくる」という言葉がいっしょになってしまったものである。



間違って使ってました・・・今回、書こう!吐き出したい!と思った時、正確に・・・と、検索したら

あれ~???でした(笑)勉強になったな(笑)








この数年、何度、”腹をくくった”事か!?もとい、”腹を決めた”事か!

毎年、一回は 決めてるような・・・いろんな事で(笑)



潜伏中、長兄から「個人再生」の手続きをしたいので頼む・・・との電話。

とうとう来たか・・・







8年前、両親が相次いで他界した時に、遺産相続の事でこの兄ともめました。

遺産といっても、僅かな土地と家だけ。次兄が住んでいます。


相続放棄すると言う私と、放棄しないというこの兄とで、

結果的に押し切られ、分割相続する事になりましたが、この時の事がもとで

散々振り回された私は、鬱になりました。



母は9年、父は重なるように5年。

入院していた両親を介護してきたのは、実家に住む次兄とその子(甥)と私。

なんの義務も果たさず、労をねぎらう事もせず、なぜ権利ばかり主張するのか?

次兄は、仕事もセーブし、甥っ子は中学校帰りに、病院通いをし、

介護される側の苦脳する姿も見ず、介護する側の苦労も知らず、なぜ?

遠方在住だからと、義務は替わりにやっておいてくれ?

仕事の合間に司法書士と会い、分割協議書を作成しようとしているのに、信用できない!と

自分の付け焼刃の知識を、毎晩、電話で主張され、権利はあるのだ!と。

この時、この兄が言った。

「お前は、お金があるから良いんだよ~」

はぁ????

この時、多額の借金を抱えているのを知った。何故、権利を主張するのかを。


何の労もせず、収入を得ていると思っているのか?

印刷関連会社として、毎日、配送して、力仕事して、経理して、祖母、義父母と同居して、子育てしてきた。

病院に通う為、子供達の習い事も続けさせてやれなかった。

亡くなった・・・と朝早く電話をもらった日も、仕事した。

母の時も、2ヵ月後に逝った父の時も。

数人の家族だけで仕事をしているので、休めなかった。

事情を知らされていたらしい客先の社長さんから、なんで仕事しようと?

そう言われた時には、涙が止まらず困った。まだ運転しないといけないのに。



どれだけのものを背負っているか?

一人、気ままな暮らしの兄には解るまい!

病院通いをしている間、義母からは、「長男の嫁なのに、なぜあなたが診る必要があるのか?」

看護師さんからは、週に一度行けるか行けないかの私に「あら?娘さんが居たの?」

そう言われた。

同じく、介護をされていた方からは「見捨てて帰るしかないのよ」と。

心に言い聞かせて、帰っていた私の辛さが、解るのか?


自分の周りに、裕福な人がいるのも知ってる、生活が大変な人も知ってる。

節約、節約と家計簿もつけてた。

そんな中、同居の苦しさや体がきつかった事もあり、節約どころじゃなくなり、心も辛くなった。

だから、隣の芝生は見ず、自分の立ち位置で生活するようになった。




・・・トラウマを抱える辛さを、解るのか!





8年後、挙句の果てが、”個人再生”したから、書類作成を頼む!?


どれだけ、身勝手なんだ?

簡単に、実家の不動産査定書を不動産屋2件に頼んでくれ・・・って言うな!

怒りしか、湧いてこなかった!

結果、理由を聞かれた不動産屋が心配してくれて(知り合いだから)と共に、

弁護士に会う事になり、

査定書は今この段階では要らないはずだから・・・と作成してもらえなかった。

その事をまた、延々と兄に説明しなければいけないのか?

そう思うとタメ息が出る。

だから、

これをきっかけに、相続放棄の書類に印を押して貰おう!そう、思った。

でなければ、兄弟6人、誰かが逝く度に、書類を作り直さなければならない・・・

私がいなくなれば、甥っ子がすべてをやらなければならなくなる。

振り回されるのは、もう沢山!

甥っ子にその面倒を、させたくない!

私の覚悟。この長兄と戦う!

負けない。




しかし、この10年で4人。

近親者の借金問題で振り回されている。・・・何で?多い?少ない?

タメ息ばかりついてました。



だから、幸せが逃げちゃうよ~と思い、

気合を入れて、復活。




負の連鎖に陥らないように。


背筋をピンと伸ばし、お天等様を見上げて行こう。


私の決意。







スポンサーサイト
  1. 日常の事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<エンゼルストランペットのポーチ | top | 被災地へ送るバック>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samu55941001.blog25.fc2.com/tb.php/66-dab97e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。