時間のパッチワーク

基本、キルトブログですが、それ以外の事も時々、あります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
シルバースウォード :: 2010/10/27(Wed)

                    シルバースウォード2

 シルバースウォード


人生の最後に、一度だけダイナミックに花を咲かせる幻の高山植物

 ハワイ名:Ahinahina(アヒナヒナ)
 英名: Silversword (シルバースウォード) 
 和名: ギンケンソウ


 ハワイ名のアヒナヒナとは、「銀の毛」という意味。英名、和名とも「銀色」のちなんでいます。ハワイの高山植物のひとつで、世界最大の休火山、マウイ島のハレアカラ山の火口付近に育つことで知られています。

かつてのハワイ人は、茎を伸ばす前の丸いシルバースウォードをボールの代わりにして遊んだとか。うずくまるような形のままで10年以上過ごしてから茎を2m以上伸ばし、さらにヒマワリに似た小さな花を100個以上も咲かせると、倒れて枯れてしまいます。

人生の終わりに一度だけ花を咲かせるというシルバースウォードの花は、ハワイの人々にとって神秘の象徴でもあるのです。そのドラマチックな生き方、過酷な自然条件の中に立っている姿が印象的な為、好んでキルトのデザインに使われます。

            ~キャシー中島 ハワイアンキルト物語~より引用させて頂きました。



 今年の初め、久しぶりに大きなキルトが作りたくて、生地を買いカットしてまつりくけを始めました。そのまま放置(笑)
このキルトは(100×140) このデザインを茶系の生地で作りたくて、でもパターンは記載されていない・・・

で、本を見ながらパターンを起こしました。(私の作りたくなるキルトは、パターンが記載されていない事が多い・・・なぜ?笑)


                     シルバースウォード4

 キルトライン見えませんね~

まわりを巻いて汚れないようにしつけをかけ、キルティング準備完了。
そして、キルトトップの色に合わせて糸をチョイス。ハワイアンキルトは、糸を使い分けます。

今日は、仕事で腕が痛いので、後は、また明日から・・・
・・・さて、いつ出来上がるでしょうか?(笑)


私の好きなムラ染めの布は、キャシーマム!!発色が違う!綺麗です。







スポンサーサイト
  1. シルバースウォード
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。